読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【古我信長ランチ9】懐石・会席 ひのきざか

こんにちは、古我信長です。

今回は超高級ホテルの45階に店を構えるのが懐石・会席の日本食『ひのきざか』です。

六本木・ミッドタウンに近い一等地に位置するザ・リッツ・カールトン東京ホテル。
その佇まいは上品かつラグジュアリーで来る者を圧倒します。その眺望45階にあるのが『ひのきざか』です。

ひのきざかのコンセプトは「東京」、「和」、「日本」です。そして、趣深い西洋文化と和の融合がテーマとなっています。日本(東洋)の文化である半紙と墨、光と影の空間の中に現代和風をコントラストさせ、光と影を日本・東洋の素材を使って表現し、提供しています。
店内には会席、寿司、天麩羅、鉄板焼きの4つのエリアと、さらに寿司、天麩羅、鉄板焼きの3つのカウンター、8席のシェフズテーブルがあります。
その中でもオススメは岐阜の古民家を移築して再現した「黒松庵」です。200年前の茶室を移築した部屋「黒松庵」は囲炉裏や壁、天井からはどこか懐かしく優しい情緒が溢れています。
都会にありながら落ち着いた雰囲気の中で45階という最高の眺望と共にゆっくりとお食事が楽しめます。

☆アクセス☆
六本木駅
都営大江戸線:8番出口より地下通路直結
東京メトロ日比谷線:4a出口側から地下通路を経由し、8番出口より地下通路直結
乃木坂駅
東京メトロ千代田線:3番出口より徒歩約3分
各交通が便利です。

<<ランチタイム>>
  11:30 - 14:30

こんなこの上ない空間で、手際よく上質に頂けるランチが“松花堂弁当”です。通常なら一品一品時間がかかる料理が弁当として一度に提供されるのでコース料理よりも早く食事ができ、時間に余裕のないビジネスマンにもってこいです。弁当のふたを開けた瞬間の美に華やぐ瞬間を、極上の会席料理をぜひ味わってみてください。

松花堂弁当(しょうかどうべんとう)●   4,800円
※消費税+サービス料(15% 個室は18%)を別途必要です。

先附け (胡麻豆腐 蟹ほぐし身 利休出汁 ふり柚子)
お椀 (新若芽 帆立葛打ち 人参 木の芽)
弁当箱
口取 (もずく酢 水菜薄揚げ浸し 出汁巻玉子 笹巻き麩 サーモン照り焼き 酢取り舞茸 穴子小袖寿司 鴨ロース)
お造 (鮮魚二種)
温物 (丸茄子 蓬麩 小芋 鰊 赤パプリカ 法蓮草 七味)

食事 (ちらし寿司 冬菇椎茸 錦糸玉子 胡瓜 車海老 いくら 赤出汁)

水菓子 (蓮ブランマンジェ)

 

個室の詳細です。

6名から8名様までご利用いただける個室があります。
※ミニマムチャージの設定がありますので、詳細はお問い合わせが必要です。

【個室】 セミプライベートルーム
ランチ:ルームチャージ・ミニマムチャージともになし

【黒松庵】
ランチ:ルームチャージなし ミニマムチャージ15,000円

【花梨】
ランチ:ルームチャージなし ミニマムチャージ15,000円

 

ここで口コミをご紹介します。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

六本木のミッドタウンにあるリッツ・カールトン東京へ行ってきました。
やっぱり45階から眺める景色は絶景ですね。

さあ、肝心のお料理。
まずは、胡麻豆腐から頂きました。山葵がほどよくて、胡麻豆腐と出汁の相性がいい感じです。
次は椀物。薄味で京風かな?!ほんとお上品な味わいでおいしかった。

そして、メインの松花堂弁当

楽しみにしてましたよ。
お重にぎっちりと詰まっていて、これこそてんこ盛り!目にも楽しくどれもおいしい。
銀杏とサツマイモの炊き込みご飯が塩味がほんのり適度に効いていておいしかったな。

デザートは、抹茶のムースとバニラアイスでした。
抹茶のムースは、渋みのない抹茶で舌触りもとてもなめらかでおいしい。黒蜜のソースの甘さがアクセントになっていて程よくおいしかったです。

(男性/会社員/30代)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

最近では意外と日本料理を食べる機会が少なくなってきたのではないでしょうか?
たまには”和”のこころを持って贅沢なんていうのもいいかもしれませんね。
新たな発見があるかもしれませんよ。